緊急告知!

 はい。皆さんのご希望どおり、しばらくブログの更新を停止させていただきます。

 皆さんへ
 今回の一件、傍観をしてるつもりでしたが、いつの間にはヒートアップをしているようで、また、「ブログ管理人としての責任を全うせよ。」なるありがたい書き込みまでいただきましたので、管理人としてひとこと言わせていただきたいと思います。

 私ははっきり言って今回の件について「どこに問題があるのか?」という部分に若干疑問を感じています。それは私がネット社会やパソコンの世界に疎いからかもしれません。特定の方が何回も書き込みをすること、2chや他の掲示板の情報をいかにも自分が独自で得たかのようにコメントを書き込むこと、これがいいのか悪いのかはなんてことは、皆さん自身で判断すればすればいいことだと私は思っています。
 それが証拠にここにコメントを書き込まない多くの皆さんは、その情報を見て「本当かよ?」、「おいおいそれはガセだろうよ。」、「そんなことは買いちゃだめだよ~。」、「よし!この情報を信じた。」と自分自身で情報を取捨選択しているはずです(当然、情報を搾取したり不正アクセス等により得た情報というなら、これはこれで別の問題となりますので、今回の問題とは異なりますね。)。

 もう少し言わせていただければ、批判等をしている皆さん自身を含めて(当然私も含まれますが)多くの人が、2ch等へ書き込まれた内容を情報源として、仲間同士で「○○でこんな情報が書いてあったぜ。」とか「これ本当かなぁ~?ガセっぽいよねぇ~。」という話を一度くらいした経験がおありではないかと思います。この行為もブログへの書き込み行為も(対象となる人数に大小はあれども)ガセネタ情報を広げていることには大きな差異がないということは皆さんもお分かりだと思います。

 かくいう私もその2chの情報等を信じてカメラを持ち出し、遠方まで撮影に出かけては「待ちぼうけ」を何回も経験しています。
 問題はここからです(ちゃんと聞けよ)。だからと言って2ch等の掲示板に書き込みをした人に対して文句を言おうなんてことは一度も考えたことは私はありません。「ガセネタを書くなよ!」と書き込もうなんてことは一度もありません。
 しっかりとした情報を入手しないまま飛び出した自分自身が悪いのです。しっかりとした情報を入手するすべを持たない自分自身が悪いのです。

 それなのに皆さんはどうして人のせいにしたり批判をしたがるのですか?「ガセネタを書くな!」とコメントするならば、次からは「信じなければいいのです。」、「見なければいいのです。」。他の掲示板の情報を貼り付けるのはやめろと言うならば「自分は同じ事は絶対しない。」と心がければいいのです。
 人のブログを使って第三者を誹謗中傷して何になるのか私に教えていただきたい。誰かが得をするのか私に教えていただきたい。
 世代が違うといえばそれまでだが、私には皆さんのそのような行為が到底理解できません(理解をしたいとも思っていません。)。

 私は以前「皆さんがコメント欄に書き込みをしてくれることで、ブログを見ている同じ趣味を持つもの同士のコミュニケーションが取れれば幸いです。」と書きました。その気持ちには一切変わりはありません。
 また、本来、ブログにいただいたコメントに返事をする必要性はないと思っていますが、皆さんとコミュニケーションをとりたくて返事をさせていただいています。これからもこのスタンスを変えようとは思っていなかったのですが…。

 まあ、もうひとつのブログ作成も忙しくなってきましたので、こちらのブログについてはしばらく「お休み」ということにしましょうね。
 ただ、気まぐれな私のことですし、もともとこのブログは私の乗車記の備忘録という形でスタートをしていますので、あっさりと再開する可能性も十分ありえますが…。

 もし、再開をした暁には同じ趣味を持つものとして皆さんと交流ができればうれしく思います。
 ただ、コメントの送信ボタンをクリックする前に、もう一度自分の書いた内容をよく読んでいただき、その内容が正しいものなのか?誰かを傷つけたりする内容となっていないか?誰かに迷惑を及ぼす内容となっていないか?という当たり前の常識をもってクリックしてください。
 もう一度言います。コメントをするときは人を思いやる気持ちをもって(私のブログだけでなく)書き込みをしてください。よろしくお願いいたします。

 さて、これで終わりにしようと思っていたのですが、どうしても腹の虫が収まらないことが…。大人気ないといわれてことは百も承知ですが、ここは私のブログですので書かせてください。
 人のブログに土足で上がりこんできて「管理責任を全うせよ。」とは何事だ!人を馬鹿にするのもいい加減にしていただきたい。失礼千万!私に対する侮辱以外の何物でもない!!
 どれだけ上から目線でものを言っているのか、自分の書いた文書を良識ある人見てもらいなさい。どれだけ失礼なことを書いたのかきっと教えてくれると思います。私はブログを書き続けてきましたが、こんなに不愉快な思いをしたことはありません。
 
 まあ、こんなことを書き込まれるようならこのブログも閉めたほうがいいってことですね。では、またいつか…

【平成22年6月11日(金)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 161

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

さざなみ
2010年06月11日 22:13
結局はブログを運営できる器じゃ無かったんですね。
閉鎖のほう喜ばしい限りです。

管理責任についてはしっかり全うしてください。
閉鎖じゃ逃げられませんので。
2010年06月11日 22:24
私自身もこのTTIさんのブログを重要な情報源として活用させていただいていただけに、びっくりしました。嘆かわしい出来事が起こってしまい、残念で憤りを感じます。
人間ですから、色々と話していく中で、トラブルは起こってしまうこともあるでしょう。しかし熱くなりすぎて誹謗中傷したりするのは、御法度ではないかと思います。管理責任云々と指摘された点についても、TTIさんに悪いところは全くないのに…酷いですね。。。
TTIさんのブログのおかげで車両の情報を取得することができたことや、長総の観察へも行くこともできたという点で感謝しています!ありがとうございました。

今回は色々とあり気疲れしてしまっていれば、体を休めるというのも一つの手なのかもしれません。お疲れ様でした。
今後も定期的に閲覧させていただこうとは思いますが、再開したらまたお会いしましょう。
ミネル。
2010年06月11日 22:29
はるちゃんは常磐線掲示板に続いて、このブログまで閉鎖に追い込んだかw
本当にカスだな。管理人がかわいそう。
常磐線掲示板の時も同様の展開だったよね。管理人全交代という結末。

なんかまたはるちゃんに屈した感があるんだよな。こいつはそれを楽しんでいるんだろうしwww

最後に口調変わりますが、

管理人氏!こんなカスに屈してはいけません!
意地でも運営を続けないと。
良い人過ぎますよ本当に。
E259
2010年06月11日 22:48

ブログ…やめてしまうんですか…?

良ければ、お願いですが今回の件のコメントを削除し、これからも続けて欲しいです!!

TTIさんの元HNにケチ付けたり、このように荒らしにきたりと…
非常識な奴らには来て欲しくないです。
TTIさんには責任は全くありません。
なので、やめる必要もありません。

しつこいですが、ブログの継続をお願いします。
長文失礼しました。
E259
2010年06月11日 22:50
それと…
>さざなみさん
荒らしに来といてその態度はやめて頂きたい。

責任のないTTIさんを追い込むならこのサイトに来ないでください。
2chから来ますた
2010年06月11日 23:02
Tc651君、wikiで無断転載した人がよくそんな事言えるね。
しかもあんた、2chのwikiスレ荒らしてるでしょ。
ホント呆れて物が言えないぞ。
ベジタブル
2010年06月11日 23:08
1日の一番の楽しみとしてTTIさんのブログを見させてもらっていたので、とても残念です。
インターネットで相手を傷つけるようなことを書かないことは常識だと思います。高校生の自分でもそういうことは、わきまえているつもりです。(もしできていないと思ってる方がいらっしゃったら、誤ります。ごめんなさい。)

TTIさんのブログから多くの情報をいただけたことに感謝しています。ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
これからも、ブログの再開を信じて毎日閲覧させていただきたいと思います。
やっしー
2010年06月11日 23:15

ブログ止めてしまうのですか?


TTIさんのブログはⅠの時から拝見させていただいていて、自分の中で大切な情報源でした。


出来ることならブログ存続してもらいたいです。
jonny
2010年06月11日 23:34
TTIさんのブログは209好き・東京在住の私にとってとても興味深く、楽しみにしておりました。

近頃の松本車セ観察や篠ノ井派出の観察も、信州になかなか行くことのできない私(共)にとって貴重な情報源でした。。


是非ブログを続けてください!!
羽越701系
2010年06月11日 23:34
TTIさん、久々のコメントがこんな形になるなんて、非常に残念です。
長総の観察記・松本車セの観察記、私は毎回チェックしていました。
非常に好きなJR東の車両の動きが多い長野の貴重な情報源であったのは、間違いありません。それが、一部の自己中且つ非常識な者の一言で、更新休止・閉鎖に追い込まれてしまう結果になるのは、過去にHPを閉鎖せざるをえない状況に追い込まれた経験を持つ私からすると、怒りと悲しみが渦巻きます。

移転や、HNの変更で是非ともブログを存続していただきたいと考えますが、心を落ち着かせる期間という物が必要ですので、ゆっくりとご検討をおすすめいたします。
もし、何か相談等がございましたら、私にご相談ください。私の時の経験でお役に立てることがあればと思います。

最後に・・・・。
荒らし目的でこのブログに来られている方は、今すぐ×ボタンでブラウザを閉じて退去してください。迷惑極まりないですよ!
私も、TTIさんもその他良識あるこのブログの投稿者さん達もこのようなコメントはしたくはないのですよ!そういったコメントをするから、書いてしまうんですよ。
腹いせに私のブログにも荒らしに来られるようであれば、何らかの対処を取ります。
わかしお3号
2010年06月12日 00:31
閉鎖で残念です。拝見していました。
はるちゃん氏のお詫びはまだかな?

管理人さんへお疲れ様です。
ミネル。
2010年06月12日 00:40
はるちゃんは謝らないだろw
カスなんだからwww

次の餌食になるブログを探している罠
鴨川運輸区
2010年06月12日 04:28
毎日、ブログが更新されるのを楽しみにしていたのに、このような結果になりとても残念です。再開されることを信じて待ってます。
ひがやま
2010年06月12日 05:50
はじめまして。以前からこのブログを拝見させて頂いていた者です。
今回の件は非常に残念です。良識の無い一部の人達に対して大変腹が立ちます。管理人としての責任感からの行動でしょうから、私はそれを尊重します。
このブログは、貴重な長総・松本車セの観察記であり、いつもチェックしていました。繰り返しになりますが、今回の件は非常に残念です。直ぐに復活ということは無理でしょうが、私はブログの再開を待ちたいと思います。良識あるファンがコメントをするブログとして生まれ変わって欲しいです。
長文になってしまい、すいませんでした。それではまた……
T12
2010年06月12日 09:49
はるちゃんさんは「調子に乗り過ぎちゃった」ってことですね。
ネット上での誹謗中傷は今や社会問題になっていますが、遂にここにも波がやってきてしまいました。今宮崎で流行っている口蹄疫じゃありませんが、このブログのみならず、なんとしてでも「感染」を食い止めなきゃいけませんね。

ところで、これらを読んだ管理人からのメッセージがまだ来ませんね。
できれば、はるちゃんさんの謝罪文も要求したいところですけど・・・

なにはともあれ、長総の詳細情報を見られるのはココだけ!と思っていましたので、非常に残念です。あーあ、せっかく253系が復帰するっていう朗報が、つい最近届いたばかりなんですがね。

管理人へ:管理人は全く責任なんかないのでご心配なく。
     また僕も、長総の詳細情報が見られる別のページを探しますので。
series183 R-2
2010年06月12日 10:06
自分もほぼ毎日このブログを見て情報を得ていたのでとても残念です。
特に去年8月の209系房総色の配給に関してはTTIさんが撮影していなければ撮れなかったと言う事もあってこのブログが無ければ困ることは数多くあります。
もちろん83レや89レ(2459レ)の記事や南松本駅の情報を頼りにして撮影に行ったりとしました。

閉鎖か休止に・・と言うのはもちろん管理人であるTTIさんが判断するものですが、僕としては存続をしてほしいと思います。
小田急線・千代田線の日常管理人
2010年06月12日 10:53
2CHのやつってろくなの居ませんよね。(管理人さんの言っていることは間違っていません。)

がんばって!!もう1度このブログを復活させてください。それまで待っています。
おかちゃん
2010年06月12日 11:10
はじめまして。いつも、拝見しております。関東に住んでるので、現役引退した車両達が長総に配給の事やいろいろ楽しみであります。

鉄道好きで共有できるブログでしたが、心ない者が、健全に運営しているブログに、勝手に入り込んで、誹謗はどうかと思います。

TTIさん、ブログ閉鎖しないで、頑張ってください。
はまかいじ
2010年06月12日 12:30
拝啓
TTIさん。はじめまして。私は貴殿のブログをⅠの途中から閲覧始めたものです。(理由:私の好きな車両「253系」が長野にて廃車解体のため、どのぐらい進んでいるのかを調べたくネットで検索したところ貴殿のブログサイトを見つけました)

今までコメントをお控えさせていただきましたが……今回このような緊急告知!の文章を拝見し、大変がっかりまた貴殿のブログを荒らした人に対して遺憾に思っています。

私はこのブログを見ることが楽しみでした。長総廃車置場の情報をはじめ、83レや89レ(2459レ)の記事・南松本駅の情報・Ⅱから始めた松本車両センターなど鉄道好きな私にとってあこがれのブログでした。(正直作ろうかなぁと思いました)

今回、貴殿の情報が途切れることは大変残念に思いますが、ぜひともこの情報ブログを閉鎖しないで再開し、長総廃車置場などいろんな情報を提供していただければ幸いと存じます。

下手な文章でしたが…貴殿のブログを再開することを祈願し終わります。
敬具
かずき
2010年06月12日 15:42
はじめまして。かずきと申します。毎日、楽しみにブログを拝見してました。普段、松本や長野に行けないためこちらのブログを観て楽しんでました。来月、長野に209系の疎開を観に行こうとしていたので残念です。再開される事を楽しみに待っています。
初めてのコメントで馴れ馴れしくてすみません
かづ
2010年06月12日 20:11
こんばんは。
拝見させていただきましたがコメント欄が殺伐としていて大変心外です。当たり前の事ですが節度を持ってコメントすべきですね。
またほとぼりが冷めて落ち着いたら更新をお考え頂きたいと思います。
落花太洋
2010年06月12日 21:14
今から1年前、209系2100番台が長総出場間近となった時から拝見させて頂きました。以後253系、113系、E231系6ドア車と様々な車両の状況を貴ブログで見るのが学業に追われ、撮影の余裕があまり無い私のささやかな楽しみでした。このささやかな楽しみが失われ、非常に残念です。

しばらく冷却期間を設け、落ち着くのを待たれるようですね。再開を楽しみにしています。休止中でも貴ブログには足を運び、読み飛ばしてしまった記録を読んでいこうと思います。

一連の騒ぎを見て私自身、拙いながらサイトを持つ身として改めて反省の必要を感じました。情報に喰らい付いてはガセと分かると文句を吐き散らし(ネット上ではなく友人の間で)ていました。これではいけませんよね。もっと幅広く情報を集め、ガセと分かっても腹を立てずに流す寛容な心を持つべきと思いました。

最後になります。どうか、戻ってきてください。再開を待っている人は沢山います。

乱文本当に失礼しました…
201系命
2010年06月12日 21:44
一体何があったのか?自分はパソコンは無く携帯で毎日観覧させて頂きました。どこのブログでも必ずマナー、や言いたい事ばかり言う人がいるのですね。言わせとけばいいじゃないですか。ほっときましょ。
楽しみにしている人は沢山います。私もその一人です。
みんなが付いてますから!(b^ー°)
総武各停
2010年06月12日 22:21
お久しぶりです。
ほとんど毎日このブログを確認していました。このような状況になったことは非常に残念に思います。

ブログに身勝手なコメントをすることは失礼なことだと思います。
更新の再開を期待している人は多いので、この状況がおちついてから更新を再開することを期待しています。
長野県民
2010年06月12日 22:54
復活待ってますよ
ただし、今回みたいな輩にはムキにならなずに、完全にスルーすることをオススメしますが
マツ
2010年06月12日 23:27
こんばんわ。久しぶりのコメントです。コメントする機会はあまりありませんでしたが毎日欠かさず拝見してから就寝していました。明日からつまらないです。寂しいです。雨の日も雪の日も暑い日も長総を観察して下さり報告して頂いたことに感謝しています。ありがとうございます。
少し休まれてからまたお会いできることを願っています。感謝☆
2010年06月13日 04:27
TTI様

お久しぶりです
しばらくぶりにこのブログを
覗いて驚愕の事態に驚きを
隠せません
一部の乱暴者(荒らし)の為に
心ならずも一時休止されるのは
あまりにも残念でたまりません
この手の輩にはレスを付けない
事で放置するのが一番利きます

荒れる事に快感を感じる物に
屈してはいけませんよ
お腹立ちの気持ちは解りますが
不逞の輩は無視をしてTTI
さんのこのブログの更新を
待っている本当の鉄道ファン
の為にもお気が変わりましたら
少しでもこのブログを前に進めて
ください
お願いします
とれんと
2010年06月13日 12:13
お疲れ様です。

暫くの間ゆっくり休んで下さいね。

更新再開を心待ちにしています。
tttライトレール
2010年06月13日 13:16
はじめまして。今までコメントしたことはありませんでしたが、休止は残念です。再開を期待して今後もちょくちょく見にきます。
ほうとう
2010年06月13日 13:35
見逃したウラ73の房総出場をここで知った 時以来拝見していました。

毎日観察していたころは大変だったと思います。

気が向いたら無理がない程度に再開していただければ幸いです。
ほうとう
2010年06月13日 13:37
連投すみませぬ

見逃したというのは 廃車回送のことです
こういち
2010年06月13日 15:56
携帯からでしたが東京の空のしたよりチェックさせていただいておりました。38歳の子持ちおやじですと、こういうブログは非常に貴重な存在でして更新を楽しみにしていましたが…匿名性が強いとどうしても現れるこういう輩…長総は今注目すべき場所であり日々の変化が見える大事なブログが…一休みしても再掲載を強く望みます。
まっちゃんアイス
2010年06月13日 16:37
TOMODACHIYA鉄道乗車記Ⅱ管理人のTTI様

こんにちは。4号車の5号車寄り管理人のまっちゃんアイスです。
今回の件について、残念に思うと同時に、一部コメントが原因で、迷惑メールが来て困惑しています。
恐れ入りますが、「長野総合車両センター・本日(6/10)の廃車置場 ※113系長総に到着!」のコメント欄の通り、対処のほうを宜しくお願いします。

また、ブログ運営のほうお疲れ様です。私も7年ほどサイトをやっていますが、変なメールは毎月来ますね。今日も本件に関して、私の責任を問う(?)ようなメールが寄せられています(汗)
ただ、全体的には応援するメールのほうが圧倒的に多いわけで、サイトを運営していて良かったなぁと思います。
引き続きブログの更新のほう楽しみにしています。
ぜひ頑張ってください。応援しています。

「さざなみ」「はるちゃん」の件ですが、どちらも当サイトの閲覧者かと思います。ホスト情報が分かれば制裁を加えることができますので、お気軽にお申し付けくださいませ。(TTI様次第で、NECビッグローブ(株)様と交渉に入ります)

P.S
なりすましが防止できないと思うので、以下を参考にどうぞ。
http://tx-style.net/1000/topics/for_tti
こちらに反映されていない投稿は私の投稿ではありません。
Todo
2010年06月13日 21:57
極端な話をしますと、そのまま病院で強制治療されたほうが良いような方が、自在に書き込みをしてしまっているのもこの世界です。
どうか、このようなことを心痛になさらず、素晴らしい情報を世の中に伝えられていってはと思います。
KER-net
2010年06月14日 17:20
こんにちは。はじめまして。
廃車回送があって時間さえ許せば見送り自ブログで紹介し、それから長野総合車両センターでの車両の動向を見るのに愛用していました。このようなことになってしまい残念です。
初めてコメントする人間がこのようなことを申し上げるのは頭が高いと思われそうですが、荒らしにめげずに更新再開されることを期待しております。
自分も人様のブログにコメントをするときは例えるなら人の家にあがらせてもらうことに等しいですから十分に気をつけたいです。

頑張ってください。


KKM
2010年06月14日 20:03
こんばんは!ブログを辞めてしまうのはとても残念に思います。
週末を中心に長野の解体場の動向を見れる貴重なサイトだったのですが、ブログを炎上させるような行為は決して許されるべきではないと思います。

このサイトのコメント欄からも察知できるとおり、ここ最近マナーの悪い鉄オタが多いと感じる現状にとても残念に思います。

再び、ブログが再開される日を願っております。
大屋機関区
2010年06月15日 22:13
こんばんは☆
川中島で三脚を並べ撮影をご一緒いただいた日のことを昨日のようによく覚えています。こちらのブログに出会い、83レ、89レの存在を知り、昨年の今頃は何度か長野へ足を運びました。そしてついにTTIさんとお会いできた日のこと、とても嬉しく印象に残っています!

顔が見えないネットの世界、だからこそ一層の思いやりや気遣いや良識ある発言が求められると思うのです。TTIさんのお気持ち、お言葉、ごもっともだと思います。

仕事の都合やら個人的用事が重なりなかなか行けずにいますが…近いうちにロクヨンが発着する駅で再会できることを、心から楽しみにしております☆
2010年06月16日 00:47
TTI様。
ご無沙汰しております。
僕がブログを始めるきっかけとなったのは、TTIさんの乗車記を拝見させていただいたことでした。
TTIさんの乗車記はとても旅情にあふれ、写実的で、自分も一緒に列車で旅をして居る気分になりました。時には、乗務員さんたちとの交流や、人間味が感じられる描写があってとても好きです。
また、落ち着きましたら、こちらにも遊びに来てくださいね。
お待ちしています!
綱川健一
2010年06月16日 20:05
 お久しぶりです。多くのコメントも読みましたが、私自身もこのブログがきっかけでブログを始めました。ただ、今のブログに関しては悪いことは何ひとつ書いていませんので、このブログを批判される方の真意がわかりません。
 最近は多くのブログがブログ荒らしのコメントが多いのが実態です。書いた本人がどういった気持ちで書いているかわかりませんが、2ちゃんねるの掲示板もそうですが、他人のブログの批判を書ける状態にしておけるのがそもそもの問題ですし、管理人のチェックがないのもいかかなものかと思います。コメント荒らしはコメントに書く必要もないです。
 本来こういったブログは貴重ですし、続けてほしいという方が多いので私もそこをお願いしたいですね。精神的にいっぱいいっぱいになるし、私も同じ気持ちになったのでぜひ復帰をお願いします。
 
中央線ファン
2010年06月17日 21:37
はじめまして。中央線ファンと申します。
今回の件、僕はとても驚きました。僕は長野や松本にそう簡単には行けないため(山梨県東部に住んでいます。)この長総観察や83レ・89レなど全ての記事をとても楽しみながら拝見させていただいたので悲しいです。
非常に失礼かと存じますが、できたらまたこのTOMODACHIYA鉄道乗車記Ⅱを再開して下さい。
それまで僕は待ち続けたいです。

管理人さん、長文・乱文そして馴れ馴れしく書いてしまって本当に申し訳ありません。
それでは失礼します。
マリS68編成
2010年06月18日 00:11
私も何度か2chの方に無断転載されてやめろとか言われていた日もありましたが何とか頑張ってやっています、長野総合車両センター観察・情報を楽しみに拝見していますが更新停止なんて悲しい気持ちでいっぱいです、ブログ再開の日を楽しみに待っています。
みすず
2010年06月19日 09:50
お久しぶりです。
TTIさんへ。毎日閲覧させていただいてました。多分TTIさんはもう当分このブログを見ないと思いますが、私も更新されなくても今後も毎日見てます。それが私の日課だからです。
あまり気になさらずに右の耳から入ってきたものをスルーして左の耳から出すことも大切なことです。このネットの世界で生き残る秘訣だと思います。
2010年06月20日 14:41
TTIさん、こんにちは。僕は、去年の秋ぐらいから、このブログを拝見させてもらっていました。そして更新をいつも楽しみにしていました。僕がブログを立ち上げてみようと思ったきっかけにもなりました。また僕が、つまらない書き込みをしても、丁寧にお返事していただいたので、とてもうれしかったです。これからも続けていただけたら、うれしいです。僕のブログもだいたい毎日更新していますので、ご覧になってください。6月10日のところに、何かお伝えしたいことがあったら、またコメントさせていただきます。
キハ67
2010年06月20日 18:00
はじめまして。キハ67と申します。
私は名前の通り長野とは無縁の地に住んでおりますが、TTIさんのブログは毎日日課として拝見いたしておりました。
最近更新されないなと思っていましたが、ブログ荒らしのせいで更新停止になっていたのですね。
どこにでもどうしようもない連中がいます。しかし、心から応援している人たちもいます。
私はそんな一人です。ぜひもう一度復活なされることを願っています。
相原
2010年06月20日 20:14
はじめまして。
長野は普段足を運びにくい地域という事もあり、拝見する度に記事を楽しみにしておりました。
なのでこの様な形での更新停止が極めて残念なものです。
このブログに限らず、今回の様に一部の非常識な方が原因で第三者にまで影響が及ぶ様なケースが多く、本当に腹立たしい思いです。
私も心から応援している一人です。またいつか、更新が再開されることを信じて、今後も定期的に拝見させて頂きます。
B編成
2010年06月21日 18:55
はじめましてB編成と申します。
長電B編成の引退の時には最終列車に乗ったり写真を撮ったりしたのが1番の思い出になっている中学生です。2年前ぐらいから見させて頂いております。写真などを撮ったり出来ませんが、このHPを見てたくさんのことを知りました。
地元なので長総観察に行ったりするときには、とても参考になりました。
こんな素晴らしいHPがなくなると1つの楽しみが消えてしまいます。これからも拝見したいと思いますので続けて行ってくれることを願います。

最後に長文失礼しました。
ダイ
2010年06月23日 16:06
忙しくてなかなかこのブログに来れませんでしたが、こんなことになっていようとは・・
TTIさんの苦労を考えるとしかたないのかな?と思う一方、千葉在住の私にとってこのブログは長総の情報を得るツールと化していたので残念です。
鉄syo@カズ
2010年06月27日 19:14
はじめまして、九州は福岡で鉄活動をしている高校生です。

初のコメントがこのような内容になってしまうとは・・・。

私も以前、煽られたことがあります。真っ向から立ち向かってはキリが無いので無視していましたが・・・。
でも、他人のブログを開いておいて自分勝手なことを言うのは許せない行為ですよね。

私も一言、加害者に言わせてください。
・・・
どうせお前は画面上でしか偉いこと言えないチキンなんだろ!
自己中な人間は黙ってろ!!

コメント欄を汚してしまい、大変申し訳ございません・・・。
落ち着かれてからの更新を、いつまでもお待ちしております。
Miyabi
2010年06月27日 20:53
はじめまして、最近更新されないなぁ~と思っていたらこんな事があったのですね。
『長総観察』を楽しみにしていたので、また再開していただける日が来る事を楽しみにしています。
サックン
2010年07月04日 20:16
はじめまして。
“My”アフィリエイトスカウト事務局
2010年07月06日 14:36
※このご連絡は、NTTコミュニケーションズが運営する
“My”アフィリエイトの広告プログラムをご紹介する目的で行っております※
突然のご連絡失礼いたします。“My”アフィリエイト スカウト事務局の松嶋と申します。
現在、大手企業様のプロモーションにご協力いただきたい優良なサイト様に個別にお声掛けさせていただく活動をしております。
サイトを拝見させていただき、鉄道好きな読者が特に楽しめるのサイトだと感じ、
ご連絡をさせていただきました。
ご協力いただきますと特典もございます。詳細をご確認後にご判断いただいて構いませんので、
ご興味がございましたらご連絡をお願いいたします。

▼詳細メール申込フォーム  http://www.affiliate.ntt.com/topics/scout/
※必須入力項目:エントリーコード『147』 、サイトURL『http://tomodaciya221-3.at.webry.info/

ご返信にて詳細をご案内させていただきます。
この度のご連絡で不快な思いをされた方には誠に申し訳ございません。
ご検討のほどよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック