2010・JR長野鉄道フェスタ見学記【レア編】

画像

 昨年、この「レア編」をアップしたところ、なぜか「ノーマル編」を遥かに上回るアクセスをいただきましたので、今年も目を皿のようにして「珍しいものはないか?」と工場内を見てきました。
 昨年は209系のシュミレーターらしきものが発見されましたが、さて、今年も珍しいものがあるのでしょうか?
 それを見つけるのは私ではなく皆さん次第です。1枚1枚写真をアップで見ていただき、ぜひ珍しいものを見つけて欲しいと思いながら、今年も「レア編」を作成してみました。

 …ということで展示車両などはさっさと撮影して工場内をうろつきます。
 最初に来たのは「洗浄棟」。ここでは「レールスター乗車体験」を行っていたのですが、その建物の中に「房総色・209系」が無造作に1両だけ置いてありました。
画像

                PHOTO:洗浄装置の横に置かれた房総色・209系中間車


画像

                          PHOTO:209系中間車をアップで


 洗浄棟をあとにして旅客棟へ向かいます。ここにも房総色・209系がひっそりと置かれていました(棟内の車両は一応見えないように幕が張られています。)。
 まずは中間車が置いてあります。車体番号は「モハ209-134」と確認することができました。
画像

                           PHOTO:モハ209-134


 続いて先頭車も確認することができました。こちらの車両は既に車体番号が変更されており「クハ209-2159」と表示されていました。
画像

                          PHOTO:クハ209-2159


画像

                       PHOTO:クハ209-2159(逆サイドから)


 もう1両先頭車は…と探したところ、旅客棟の一番外れに置いてありました。こちらの車両も既に車体番号が変更されており「クハ208-2159」と表示されていました。
画像

                            PHOTO:クハ208-2159


画像

                        PHOTO:クハ208-2159(後ろから)


 手元に資料が無くていけないのですが、この4両で1編成ができるとということでいいのかな?仮台車は履いていましたが内装等の工事はほぼ終わっているように見えました。

 さて、工場等を出て廃車置場に向かいます。廃車置場を見渡すところまで近づくことができないのですが、113系が解体待ちをしている姿が確認できました。

画像

                       PHOTO:廃車置場に置かれている113系


 その113系の手前にはエアコン(エアコンの車外機?)が外された状態で置かれています。
画像

           PHOTO:車両から外された状態で置かれているエアコン(エアコンの車外器?)


 違う角度から撮影するとトラックの荷台にもエアコンが置いてありますので、どこかへ運んで再利用をするということなのでしょうか?
 また、後方がいつも見ている廃車置場の反対側になります。209系、N’EX、DD16(ラッセルヘッド)、113系、209系(京葉線色)の姿が確認できると思います。
画像

                   PHOTO:トラックの荷台にエアコンが載っています。


 違う角度から撮影すると、エアコンのほかに大量の配管のようなものも置いてありますが、これも列車から外された部品なのでしょうか?
画像

                        PHOTO:この配管のようなものは?

 
 場所は違いますが、ちょっと目を横にそらすと部品らしきものがいっぱい置いてあります。

画像

                        PHOTO:これはいったい何の部品?


 廃車置場を離れて部品工場棟をうろうろします。
 昨年も不思議に思っていた大量のドア。いったい何に…と思っていたところ、今年は答えが出ていました。このドアはE233系に使用するドアだということです。E233系は新津で製作していると思っていたのですが、部品はここでも作っていたのですね。
画像

                       PHOTO:大量に製造されている電車のドア


画像

                       PHOTO:E233系のドアであることが判明!


 他の工場では電車のディスクブレーキを実際に鋳造で製作していました。
画像

                   PHOTO:車両のブレーキも長野工場で製造しています。


画像

      PHOTO:無造作に115系の台車なども置いてあります(ブレーキ製造工場とは別の場所です。)。


 工場棟を出て入口に戻ります。出口付近で鉄道車両の即売会が行われていました。が、どうみても地元には無関係な部品ばかりで…。
 私は余り興味が無いので「さらっと」見ただけですが、きっとマニアの方が見れば垂涎ものなのでしょうね。
画像

                       PHOTO:113系や209系の部品かな?


画像

                   PHOTO:この黒いのは201系の行き先表示でしょうか?


※おまけ
 工場内のあちこちに飲料水の自動販売機が設置されていましたが、全部Suica対応なんですね。ちょっと驚きでした。
画像

                    PHOTO:当たり前といえば当たり前なのでしょうが…。


 さて、今年の「レア編」はいかがだったでしょうか?昨年のトレインシュミレーターほどの大物はありませんでしたが、皆さんの興味を引くようなものがあれば幸いです。
 工場敷地が広大ですので1時間や2時間では回りきれていないというのが実態でしょうね。来年こそは時間をかけて「じっくりと」と思っています(昨年も言ったような気がしますが…)。

【見学日:平成22年9月25日(土)】

◎昨年の見学記【レア編】はこちら…http://tomodachiya221.at.webry.info/200910/article_39.html


↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 43

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

ベジタブル
2010年09月25日 22:42
N'EXの展示はちょっとひどかったですね。電気は仮設のものでしたしね…。
HB-E300の試乗は、引き上げ線まで出て電留線のほうにスイッチバックして、戻ってくるというものでした。
TTI
2010年09月26日 07:30
 ベジタブルさん
 コメントありがとうございます。
 えっ!長野駅までの往復ではなかったのですか?電留線で戻ってくるということは片道300m程度しかないですよね。そんな短い試乗会って…。
くーたん
2010年09月26日 09:15
JR長野鉄道フェスタお疲れさまでした。

確かに廃車前提の車両を展示してもなぁ…のはありますね。

レア編の中で、円形の部品があって解らないとの事ですが、これは車両の車輪はE233の車輪で真ん中が平坦なのが動力車輪で、ウェーブしているのが付随車輪ですね。
また、最後のブラックの方向幕は209系ですね。最後の写真で初めて209系の山手線&池袋幕を見れたので、最後の最後でサプライズという感じですねw
TTI
2010年09月26日 09:58
 くーたんさん
 コメントをいただきありがとうございます。
 209系に山手線の方向幕が入っているとは!貴重な情報をいただきありがとうございました。
 私が見た時点で残っていた鉄道部品ですが、長野に住む鉄道ファンにはあまり興味がわかない物品ばかりでした。
ベジタブル
2010年09月26日 11:08
 TTIさん
そうですね。試乗しているというより、廃車置場の見学をしているような感じでした。ほかの方も、結構そっちを注目している様子でした。
2010年09月26日 12:04
お疲れ様です♪
長野の工場内はまだ見たことがありませんので、中の雰囲気を初めて見ることができてよかったです。
私もいつかNNの鉄道フェスタ行きたいと思ってますが、時期的にちょっと…ということでなかなか行く機会がありません(^o^;)

京葉205系についてですが、転用先として候補が挙がっている日光線では最近は混雑することもあるため、一部の時間帯を除き4(2+2)両以上で運行されているようです。
長野到着後に4両を組成していることを考えると、もしかしたら…という気もしなくはないですね。

あと、先月の旅行についてblog順次更新しておりますので、こちらもよろしくお願いします(・∀・)ノ
鈍行小布施
2010年09月26日 18:46
久々にコメント残させていただきます
今年の公開は私が社会人になって初めて行かれませんでしたが
E300の試乗会は試運転線で行われたり、253系の展示もあったりと充実した内容だったようで。。

あと、209系房総転用車も大分出来上がっているようですね・・
出場が楽しみです!
series183 R-2
2010年09月26日 19:23
僕も知り合い数名と一緒にイベントを訪れていました。
恐らくどこかでニアミスしたと思いますね。

自分は253系の展示の仕方に若干違和感を感じましたが、まあ展示されただけでよかったんじゃないかと考えた方が良いかもしれないです。
209系の方は自分はいろいろな角度から撮影したりして案外この車両の撮影に熱心になってました(汗

ちなみに自分も予算的に買えるはずもない幕などが多すぎて参加はしませんでした。
TTI
2010年09月26日 20:35
 Tc651さん
 コメントをいただきありがとうございます。
 なかなか1日しか展示をしていないので、予定をあわせることは難しいですよね。ぜひ都合があうようでしたら来年以降来てくださいね。
 205系はしばし注目をしていましょうね。

 鈍行小布施さん
 コメントをいただきありがとうございます(ご無沙汰をしていますね。)。
 社会人になるといろいろありますから、なかなか予定を立てるのが難しいですね。10月は色々と臨時列車が走るようですので、どこかの列車でお会いできるかな?

 series183 R-2さん
 コメントをいただきありがとうございます。
 仰るとおりどこかでお会いしていたかもしれませんね。行先表示幕を始め鉄道不品に興味が無いので値段を見なかったのですが、あれって高かったのですか?
wani
2010年09月26日 21:03
AU75(に限らず国鉄の機種)はエアコンではなくクーラーですね。
国鉄の屋上設置型クーラーには室外機という概念はなく、一体型クーラーを風道(=車体)に載せる感じです。
まだ現役バリバリのクーラーですから、転用や部品取りはありでしょう(大宮にも予備品が多数転がってます)

ところで房総209のクハって台枠強化してるという噂ですが、床下見えましたか?
series183 R-2
2010年09月26日 23:18
>TTIさん
一番安いのだと5万円ぐらいでした。
2010年09月27日 03:59
TTI様 こんばんわ

長野鉄道フェスタのレポート拝見しました
廃車置き場の多数のクーラー 
トラックに積まれて居る物は廃棄される可能性大なんでしょうけど
今年 大宮車両センターと東京総合車車両センターの一般公開日に
行きましたが クーラーの(室外機?)は両センターも室外の棚に整理
されて数多く置かれているのを目にしました
予備のパーツとしての再利用は有るのでしょうね
鉄道部品の販売コーナーに数多くの209の方向幕があるのは
少し驚きましたね (山手線の文字が有ったのは意外でした)

大宮と東総には253系の幕が鉄道部品の販売コーナーに
複数出品されていましたが TTI様がお撮りになった写真中の209系
113系用の幕の数と比べたらほんの少数でしたね

TTI
2010年09月27日 20:47
 waniさん
 コメントをいただきありがとうございます。
 台枠の強化ですか…。しゃがみこめば見えたかも知れませんが、あの場所で長いこと座り込んで写真等を撮っていればJRの社員が飛んできそうでできませんでした。

 series183 R-2さん
 高っ!!
 本来ならば解体くずが5万円ですか?JR儲けすぎっ!

 急行妙高1号さん
 コメントをいただきありがとうございます。
 そういえば長野では253系のパーツを見ることができませんでしたね。来年用に取っておくのか、それとも長野電鉄用に保管してあるのか…?
E233-4000
2010年09月28日 03:57

去年のレア編の記事で話題になりました209系のシュミレーターですが、
今年の8月に行った某会社内の研修センターに身を潜めておりました!

シュミレーターではなく
カットモデルとなっておりモックアップと呼ばれていました。

先頭車の運転台部分と中間車の後ろの部分は接合されておらず切断断面で切れて置いてありました。

先頭車部分は横ナハと表記がありましたので南武線のナハ1の物で、中間車は京浜東北線の物でした。

ですが先頭車部分の帯色はスカイブルーとなっており中間車に合わせた形となっておりました。

その某会社とはJRの車両メンテナンスを行っている
業者で、東京総合車両センターの付近にありますが、残念ながら会社内の倉庫内ですので
一般の方が観ることは不可能かと思います。
2010年09月28日 12:50
TTI様  こんにちわ

253系関係の出品(方向幕)なかったのですが
少し意外な感じがしますね
TTIが仰る通り予備部品として長電へ譲渡された
のでしょうか?

TTI
2010年09月28日 20:54
 E233-4000さん
 コメントをいただきありがとうございます。
 あれだけのものがいつの間にか長野から消え去った割には、まったくその後話題とならなかったので「どうして?」と思ったのですが、そうですか「JRの車両メンテナンスを行っている会社内の倉庫内にある。」ということで話題にならなかったのですね。
 あのモックアップも貴重な209系ですので、いつの日か日の目を浴びることがあればいいですね。
 貴重な情報をありがとうございました。

 急行妙高1号さん
 コメントをいただきありがとうございます。
 来月から信州DCが始まりますので、もしかすると多客臨が運転される時に(駅のホーム等で)販売されるのかも…。
wani
2010年09月29日 17:32
>社員が飛んできそうで

大宮も似たような状況でした…お互い無理しないでおきましょう(^^;)
TTI
2010年09月29日 21:35
 waniさん
 どこも同じようで…。仰るとおり無理せず楽しみましょうね。

この記事へのトラックバック

  • 【長野・「2010 JR長野 鉄道フェスタ」開催】

    Excerpt: 長野市西和田のJR長野総合車両センターで25日、10月14日の「鉄道の日」記念イベント「2010 JR長野 鉄道フェスタ」が開催され、大勢の家族連れで賑わいました。 会場では、D.. Weblog: 季節の話題 (長野県内の市町村) racked: 2010-09-26 05:03
  • 長野総合車両センター・本日(10/7)の廃車置場 ※これは…?

    Excerpt:  出勤前にちょっと寄り身をして、今朝(AM5:40)の廃車置場の様子です。  先週末に配給輸送されてきた209-500番台車が廃車置場に入り、一段とにぎやかさを増しました。一方、EF63の右手に見え.. Weblog: TOMODACHIYA鉄道乗車記Ⅱ racked: 2010-10-07 21:30
  • 2011・JR長野鉄道フェスタ見学記【レア編】(H23.10.15)

    Excerpt:  一昨年の「JR長野鉄道フェスタ」を見学をした際、他の人が見落としそうな場所や車両を撮影したものを【レア編】としてアップしたところ、なぜかノーマル編よりもアクセス数が多くてびっくり!  そこで今.. Weblog: TOMODACHIYA鉄道乗車記Ⅱ racked: 2011-10-16 15:06
  • 2012・JR長野 鉄道フェスタ見学記【レア編】(H24.10.13)

    Excerpt:  今年もやります「恒例!鉄道フェスタ見学記【レア編】」です。  一般のお客さんが絶対にカメラを向けない方向にカメラを向け「何か珍しいものは…」と目を皿にして見てきました。  さて、今年は何か珍しい.. Weblog: TOMODACHIYA鉄道乗車記Ⅱ racked: 2012-10-14 16:50
  • 2013・JR長野 鉄道フェスタ見学記【レア編】(H25.10.12)

    Excerpt:  今年もやります「鉄道フェスタ見学記【レア編】」です。  一般の見学客が見向きもしないような物にカメラを向け、人が見落としそうな物はないか…と目を皿のようにして「長総の裏側」を見てきました。さて、今.. Weblog: TOMODACHIYA鉄道観察・撮影記2 racked: 2013-10-12 14:05
  • 2014・JR長野 鉄道フェスタ見学記(H26.10.11)

    Excerpt:  毎年、「鉄道の日」の記念イベントとして開催されている「JR長野 鉄道フェスタ」が今年も長野総合車両センターで開催されましたので見学に行ってきました。  毎年、この記録を【ノーマル編】と【レ.. Weblog: TOMODACHIYA鉄道観察・撮影記2 racked: 2014-10-11 16:16
  • 2016「JR長野 鉄道フェスタ」見学記(H28.10.8)

    Excerpt:  毎年、「鉄道の日」に併せて開催される「JR長野 鉄道フェスタ」が、長野総合車両センターを会場として今年も開催されました。  例年、改造工事中の車両の姿を見ることができたり、各地から廃車.. Weblog: TOMODACHIYA鉄道乗車記Ⅲ racked: 2016-10-08 16:48