本日の2530M

 今朝は久しぶりに2530Mに長野駅から乗車して松本まで出勤しました(2530MはE257系を使用した快速列車です。)。
 今朝の2530Mには信州デスティネーションキャンペーンのイメージキャラクター「アルクマ」が描かれた、ラッピング車両(M-101編成)でした。
 2編成しかないラッピング列車に乗れて、なんとなくラッキーな1日でした。
画像

           PHOTO:松本の電留線では目にするのですが、長野駅では始めて見ました。


画像

                         PHOTO:アルクマがかわいいです。
 
【乗車日:平成22年10月28日(木)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

落花太洋
2010年10月29日 23:05
このラッピング車両、千葉発着のあずさにも充当され、先日見ました。割と控えめなラッピングですね。デスティネーションキャンペーンの広告をよく見ますが、「これはなんだ」「キミはだれだ」「ここはどこだ」「この先はどこだ」と「未知を歩く 信州」をアピールしています。また、車内の広告も「Waik in Shinshu」、キャラクターの名前も「歩く」と「クマ」で「アルクマ」と、歩くことを全面的に押し出しています。まあ、車でささっと行ってしまうよりは、歩いて周囲の風景のゆっくり楽しむのが良いと思います。
TTI
2010年10月30日 18:26
 落花太洋さん
 コメントをいただきありがとうございます。
 自宅が長野のせいでしょうか、新幹線(E2)のアルクマ・ラッピング列車は良く見るのですが、さすがにE257はお目にかかる回数が少ないですね。

この記事へのトラックバック