塩尻機関区篠ノ井派出「ロクヨン」探訪(H24.1.3)

 久しぶりに塩尻機関区篠ノ井派出に…。
 元旦に南松本駅からEF64の四重連が送込まれてきましたので、その後、どうなっているのかを含めて見に行ってきました。

 で、篠ノ井派出ですがロクヨンがずらっと12両!
 今まで何年も篠ノ井派出には来ていますが、たぶんこれだけのロクヨンが集結しているのを始めて見たような気がします。
 四重連はこのあと南松本に回送されましたし(この模様は別記事にアップします。)、明日からは仕事が始まる会社も多く貨物列車も動き始めますので、篠ノ井派出に集結したロクヨンの数も徐々に減っていく行くものと思われます。
画像

               PHOTO:篠ノ井派出の全景、見事にロンヨンが集結しました。


画像

                    PHOTO:工場内には1005号機+1002号機


画像

                    PHOTO:国鉄色の1014号機+※※号機


画像

                     PHOTO:更新機1036号機+※※号機


画像

          PHOTO:出発を待つ四重連(1048号機+1015号機+1012号機+1026号機)


画像

                     PHOTO:更新機1027号機+※※号機

 時間があれば機番号をしっかりと確認してきたのですが、今日は四重連の撮影がメインでしたので、番号の確認をしませんでした(手を抜いてスミマセン)。

【撮影日:平成24年1月3日(月)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年01月03日 23:17
この塩尻機関区の風景は、今の横川の鉄道文化村が
横川機関区だった時代の風景と似てますね 
検査棟の建物の形も似ていますね
当時の映像はユーチューブで見た物ですが
機関車の形式とカラーは更新色の釜もあり若干の
違いは有りますが、往年の横川機関区の姿に重なる
感じをもって塩尻機関区の画像を見せていただきました


TTI
2012年01月04日 18:46
 急行妙高1号さん
 篠ノ井派出も「無くなる…」と言われてから久しいのですが、やはりこれだけの機関車を留置させ、検査等ができる場所が他に無いようで、しっかりと残っていますね。今年はEH200が置いて在りませんでしたので、仰るとおり往年の機関区のようですね。

この記事へのトラックバック