長野オリンピック記念マラソン大会臨時列車乗車記(H24.4.15)

画像

 毎年、この時期に開催される「長野オリンピック記念マラソン大会」に出場する選手・役員の皆さんを運ぶために、長野駅から北長野駅までのたった1駅の区間ですが臨時列車が走ります(私は勝手に[マラソン臨]と呼んでいます。)。
 例年、この[マラソン臨]には115系貫通6連のC編成が使用されており、長野以北にこの編成が営業運転で入ることが非常に珍しいことから、ちょっと早起きをして朝1番の[マラソン臨]に乗車をしてきました。
(注:昨年は東日本大震災の影響でマラソン大会は中止でした。)

画像

◎長野(617)→北長野(622) 9371M 115系6連【C2編成】
(←北長野⑥ クハ115-1086+モハ114-1132+モハ115-1069+モハ114-1131+モハ115-1068+クハ115-1125 ①長野→)
 長野駅には6時少し前に到着。いつもは通勤・通学姿が目立つこの時間帯なのですが、今日だけは運動着姿の方が目立つ長野駅の6・7番線ホーム
 [オリンピック臨]は6時過ぎに長総方面から回送され7番線ホームに入ります。
 階段付近の1~4号車はマラソン大会の参加者等で大混雑ですが、先頭部の5~6号車は1両に2~3名程度の乗客です。私は先頭車のボックス席に席を取り、たった1駅区間だけのですが年1回の臨時列車の乗車を楽しみます。
 列車は定刻どおり長野駅を発車し、私の自宅やいつも観察をしている長野総合車両センターの廃車置場を右手に見ながら進んで行きます。長総の電留線に停まっている電車群を見ながら進むと、間もなく終着の北長野駅に到着します。
 妙高高原・直江津方面に向かう列車の多くは、北長野駅の1番線に停車するケースが多いのですが、この列車、北長野駅到着後は長野駅への回送されるためでしょうか北長野駅の2番線に到着し、今回の短い短い臨時列車の乗車は終了です。


画像

           PHOTO:長野駅の電光掲示板にもしっかりと臨時列車が表示されていました。


画像

                PHOTO:車体側面部の行先表示は「臨時」が出ていました。


画像

                 PHOTO:車内は元豊田車とわかるグレイのモケットです。


画像

                   PHOTO:北長野駅には2番線の到着となりました。


画像

                 PHOTO:北長野駅到着後は回送列車で長野駅に戻ります。

【乗車日:平成24年4月15日(日)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック