2010・JR長野鉄道フェスタ見学記【ノーマル編】

画像

今年も長野総合車両センターの広大な敷地を開放しての「JR長野鉄道フェスタ」が行われました。普段近くにいて見てはいるのですが、なかなか敷地内に入ることができませんので午後から見学に行ってきました。

 今年の展示の目玉は253系N’EXでしょうか。Ne-02編成を工場内に引き込み、クロ253を休憩コーナーとして開放していました。しかし253系も引退後に展示されるとは思わなかったでしょうね。
画像

                   PHOTO:今年の展示の目玉車両・253系N’EX


画像

                  PHOTO:来年は絶対に見ることができないと思います。



 工場の外には解体前の113系、DD16-11、クモユニ143-3、キハE200-1が展示されていました。

画像

             PHOTO:113系の行き先表示には「成田空港」と表示されています。


画像

                   PHOTO:DD16は検査上がりのためピカピカでした。


画像

                      PHOTO:クモユニも中が開放されていました。


画像

             PHOTO:キハE200-1の助手席側下にはHBE-200という表示が!

 
 車両展示場を後にして工場内をうろうろと…
 まずは解艤装棟に行き「クレーンによる車体吊り上げ作業」の見学を…
画像

                 PHOTO:今年は113系(クハ111-2068)が吊り上げの対象


画像

                  PHOTO:説明は長かったが、作業はあっという間に…


 続いて旅客棟に行ったところ、検査中の車両が所狭しと並んでいました。

画像

                   PHOTO:E257系は何両も修繕を受けていました。


画像

                    PHOTO:信州色の115系も数両入っていました。


画像

                     PHOTO:新潟色の115系はこの1両のみ


 旅客棟を出て廃車置場の近くに行くと、ED60を使用した「運転シュミレーションの体験」が行われていたようです。
画像

           PHOTO:当初ED60と思ったのですが、中間軸があるのでED62のようですね。


 電車ではないのですが、子供たちに大人気の「ディズニー・ドリームクルーザー」も来ていました。
画像

                         PHOTO:大行列ができていました。


 今年の目玉は「リゾートビューふるさと」の試乗会だったわけですが、私がJRフェスタに到着した時点では整理券の配布が終了していました。私自身は10月に乗車する予定ですので特に興味が無かったのですが、HB-E300の発着場所を見てみてびっくり!。
 この場所は普段115系訓練車が置いてある訓練センターの前ですので、ここから発車するということは廃車置場をの脇を抜け、長野駅~長野総合車両センターの引上げ線を走行できるということだったんですかね?。もし、そうと分かっていれば…でした。
画像

                       PHOTO:訓練センターから発着するHB-E300


 昨年は113系とDD16型ラッセル車、今年はN’EXと113系とう展示なのですが、なんか解体前の車両を見せられてもなぁ~というのが正直な感想ですね。
 長野総合車両センターの所属車両には限りがあるのは分かってはいるのですが、例えば高崎からEF65とかDD51なんかを借りることはできなかったのかなぁと思ってしまいました。

もうひとつ。これは「ノーマル編」です。…ということは今年もあります「レア編」が。もう少し待っていてくださいね。

【見学日:平成22年9月25日(土)】

◎昨年の見学記【ノーマル編】はこちら…http://tomodachiya221.at.webry.info/200910/article_37.html

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

"2010・JR長野鉄道フェスタ見学記【ノーマル編】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント