平成23年・冬の青春18キップ乗車記PART.4【209系で房総半島をぐるっと】

~第2日目 209系で房総半島を一周~

画像

       PHOTO:209系最大の特徴である大きな一枚ガラスの窓 この席に座って房総半島を一周です。




画像

⑦東京(930)→千葉(1015) 987F 快速 E217系15連
 東京に戻ってきました。
 ここからはE217系に乗車して千葉に向かいます。東京始発の快速列車なので、普通車でも良かったのですが、確かグリーン車にはコンセントがあったことを思い出し「カメラの電池の充電をして行こう!」ということで、スイカにグリーン券情報を入れてグリーン車の1階席に…。
 足元のコンセントにカメラの電池を繋げて充電を開始したところ、ちょうどタイミングよくアテンダントさんが…「すみません。電池の充電に借りています。」と伝えれば、絶対に「どうぞ~」と言ってもらえるものと思っていたのですが、アテンダントさんの回答は「えっ~!困るんですが…」とのこと。

 私、てっきりグリーン車の乗客なら使えるものと思っていたのですが…。まあ、だめということなので仕方ありませんので2階席に移動して千葉に向かうことに…。
 ですが、なんとも納得がいかないのですが、本当にだめなんでしょうかね?




画像

⑧千葉(1059)→安房鴨川(1337) 165F 209系6連【C606編成】
(←安房鴨川 クハ209-2106+モハ209-2111+モハ208-2111+モハ209-2112+モハ208-2112+クハ208-2106 千葉→)
 気分を入れ替え、千葉からは約4時間かけて安房鴨川を目指します。
 ここを走る209系の多くは私が住む長野市にある「長野総合車両センター」で改造された車両です(もちろん全部ではありませんが。)。デビュー直後から、何度となく乗車には来ているのですが、乗るたびに「この大きな窓のあるボックス席に座って海を見ながら房総半島を一周したい!この大きな窓から見る房総の海は綺麗なんだろうなぁ~」と思うようになり、ついに本日それをチャレンジすることにしました!

 ですが、209系のボックス席は先頭車両のみ(1編成2両ということですね。)。そして補強枠が入っていない大きな窓ガラスは1両中2か所。なおかつ、その場所が海側に面しているのは1両に1箇所のみ、と非常に厳しい条件が…。
 ともかくその席に座るためには列車が入線してくる前から並ぶことが肝要!と考え、総武線快速を降りた後はひたすら列車の入線を待ちます。
 
 そして10時50分過ぎに列車が到着し、見事にお目当ての座席を確保することができました。もちろん、千葉駅から発車する列車なので、他の乗客と相席にはなりますが、安房鴨川駅まで乗りとおす乗客なんてそんなにはいないはずですから、途中からは一人で乗って行けるはずです。
 しかし、何度乗ってもこの先頭車の作りは良いですよねぇ~。とっても京浜東北線を走っていた通勤型車両とは思えないですよねぇ~。中間車もロングシートからセミクロスに変更して、長野エリアにも投入してくれないでしょうか…。

 千葉駅を発車した列車は見慣れた景色を進んでいきます(五井・木更津までは何度も来ていますので…。)。混雑していた車内も五井駅を過ぎると閑散としてきます。私と相席となっていた方も五井駅で下車しましたので、私の座っているボックス席もついに私一人となり、大きな窓ガラスを透して景色を独り占めできるようになりました。

 列車は木更津駅に到着します。いつもならばここで途中下車して久留里線のDCに…というパターンなのですが、今日は途中下書をせず、このまま先を目指します(で、久留里線のホームを見ると、こういう時に限って国鉄色のキハ35が2両編成でホームにいるんですよ…。)。
 君津駅を過ぎると複線だった路線も単線となりますが、209系は速度を落とすこともなく複線と同じような速度で進んでいきます。ここまで若干内陸部を走ってきましたが、佐貫町を過ぎるとようやく進行方向右手に海が見え始めます(ここに来るまでも若干見えてはいたようですが、「あっ」と思ったときには見えなくなっていました。)。

 今日は天気がいいので、房総の海も本当に青々と見え最高です(私は海なし県の住人ですから、海が見えることだけで感激です。)!この青く広がる海を見ながら、ゆったりと安房鴨川駅を目指します。少なくなっていた乗客も館山駅では全員が下車してしまい、ついに千葉から乗り通しているのは私だけとなりました。

 もっと海を見ていたい。何時間でも海を見ながら列車に乗っていたかったのですが、千葉駅を発車して3時間40分。私を乗せた房総色の209系は安房鴨川駅に到着しました。いや~天気が良くてサイコーでした。
画像

                 PHOTO:海を見ながらゆったりとした気分で乗車します。


画像

                    PHOTO:遠くに見える半島は三浦半島でしょうか?


画像

                    PHOTO:海は写真よりももっと青く見えました。




画像

⑨安房鴨川(1340)→勝浦(1408) 5268M E257系500番台車5連【NB-13編成】
 安房鴨川駅からはE257系500番台車、いわゆる房総特急の車両を使用する普通列車で勝浦駅に移動します。本当はこの区間も209系に乗車したかったのですが、次の列車を待ってしまうと、この先の予定にも影響が出てくるため、まぁ、仕方のないところでしょうか…。
 ただ、背筋がピンと伸びる座席にずっと座ってきていましたので、この特急車両のリクライニングシートは本当にありがたかったですね。
 さて、列車は安房鴨川駅を発車したのちも、引き続き海を見ながら進んでいきます。海の近くに住んでいれば、いろいろと大変なこともあるのでしょうが、雪国に住んでいる私からすればこの景色はやっぱり羨ましいですね。
画像

                    PHOTO:E257系500番台車のシート配置


画像

       PHOTO:青春18キップで「乗り鉄」をするとリクライニングシートのありがたみがよくわかります。




画像

⑩勝浦(1419)→千葉(1548) 270M 209系8連【C422+C432編成】
(←千葉 クハ208-2146+モハ208-2174+モハ209-2174+クハ209-2146+クハ208-2152+モハ208-2184+モ209-2184ハ+クハ209-2152 勝浦→)
 勝浦駅からは再び209系に乗車して千葉駅に戻ります。ここからは4両×2編成でしたので、長野総合車両センターで改造された方の編成に乗車を…と思っていたのですが、残念ながらこの編成はどちらも郡山総合車両センターで改造された編成でした。

 さすがに8両編成ということで車内はだいぶ空いています。今回は先頭車のドア横のロングシート部に座っていくことにします(この場所はどちら側にももたれかかることができますので…)。

 勝浦駅を出発し快調に進んでいたのですが、浪花駅を過ぎたあたりで地震が発生したということで、列車は緊急停車をします。幸い運転には支障がないということで約6分遅れで発車をしましたので、ホッと胸をなでおろしていたところ、今度は長者町駅を過ぎた当たりで「ガツン」という大きな衝撃音が!列車はまたしても緊急停車をします。

 運転士さんが列車を降りて確認をしたところ「置石」であったことが判明し、ふたたびホッと胸をなでおろします。2回の緊急停車で10分ほどの遅れが発生したのですが、その後の回復運転などで千葉駅には5分遅れで到着しました。
画像

             PHOTO:何回乗車しても、このシートの出来は秀逸だと思います。




画像

⑪千葉(1558)→東京(1636)  1550F 快速 E217系11連【Y33編成】
 千葉駅からは再び総武線快速で東京駅を目指します。今回もグリーン車で…と思っていたのですが、普通車を見たところガラガラでしたので、今回はロングシートに座っていくことにしました。
 しかし、この区間、快速列車ということもあるのでしょうが速度を出しますねぇ~。思い切りの運転を楽しんでいるうちに列車は東京駅に到着しました。




画像

⑫東京(1646)→新宿(1702) 1679T 快速 E233系10連
 東京駅からは中央線・快速で新宿駅に移動しました。

※乗車記PART.5に続きます。

○過去の209系(房総エリア)の乗車記はこちら
 ・房総地区209系(2000・2100番台車)乗車記…http://tomodachiya221.at.webry.info/200910/article_60.html

【乗車日:平成23年12月31日(土)~平成24年1月2日(月)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ダイ
2012年01月05日 23:03
この冬もこちらに来られたのですね。E217系のグリーンですが、アテンダントさんに運悪く見つかってしまいましたね。千葉に住む者から一つ情報を・・ 東京-千葉・蘇我間なら、グリーンに乗るより特急の自由席のほうが安いという逆転現象が起きています。グリーンは750円、特急券は500円ですから・・今回のような旅のときは、千葉までは特急で休んでくることを勧めます。
TTI
2012年01月05日 23:08
 ダイさん
 貴重な情報をいただきありがとうございます。
 たぶん、アテンダントさんに言わなければわからなかったと思うのですが、なにせ、そういう曲がったことが大嫌いな正確なものですから…。「言えばわかってもらえる。」と思ったのですが甘かったようです…。
 グリーン料金より特急自由席のほうが安いということには気がつきませんでした。チャンスがあれば次は特急に乗ってみますね。
201系LOVE
2012年01月05日 23:16
我が地元立川の車両の中央線E233系に乗車されたようですね。
座席がE231系よりは柔らか目で、乗り心地いいですよね。

E233系は加速もブレーキの効きも素晴らしいですよ。80キロで駅に進入しても、余裕で停まってました。

209系房総車は、自分もなかなか良い車両だと思います。
TTI
2012年01月06日 06:02
201系LOVEさん
 コメントをいただきありがとうございます。
 中央線に乗っていると「そのスピードで停まれるの?」という速度でホームに突っ込むのですが、ちゃんと停止線では停まるわけですからブレーキ性能が良いということなんでしょうねぇ。201系も味のある良い車両だと思いましたが、やはり新しい車両は良いですね。
series113
2012年01月06日 08:12

千葉に来られたのですか!

自分は最初、113系を置き換えたということであまりいい印象を持っていませんでしたが、今では自分も良い車両だと感じます。

ちなみに内房線100周年のイベントで2/10~12にC61が走るとともに、2/10から209系にもラッピングが施されるので、注目です。

201系LOVE
2012年01月06日 08:16
そうですね。
自分の場合、201系は物心ついた時から、要はデビュー当時から付き合ってきた地元車両でしたのでとても愛着があります。

加速・減速時の音が特徴的で、よくモーター付車両に乗っていました。

E233系も201系も、乗り心地は良い車両だと思いますね。
特に201系は、車重のせいか、重厚感ある走りでした。

自分も、房総209系はいつかのんびりと満喫してみたいです。
置き換え太郎
2012年01月06日 09:35
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
長旅お疲れさまでした。車両の壁側に設置してある業務用コンセントは、G車だけでなく普通車にもあります。業務用コンセントは、主に車両清掃時等に使用されるのですが、一般家庭用コンセントの100Vとは違う電圧の為、コンセントに接続された機器が破損する恐れがあるだけでなく、「車両故障の原因にもなるので絶対にやめてほしい。(JR東日本担当者談)」との事です。
最近の特急や新幹線の新型車両等では、乗客も利用可能な一般家庭と同様の100Vコンセントがありますね。
TTI
2012年01月06日 19:08
 series113さん
 元旦は千葉でした!
 個人的には好きな土地で年に2~3回は訪れていますね。
 最初のうちは209系も少なくて、乗車するのも苦労していたのですが、今では来る列車のほとんどが209系になってしまいましたね。今回は211系を見ることがありませんでしたので、209系がすっかり房総の主役となったようですね。

 201系LOVEさん
 コメントをいただきありがとうございます。
 201系はやはりモーター音に特徴がありましたよね。個人的にはちょっとうるさいかな?と思う部分もありましたが、「あれが201系だ!」と言われれば「仰るとおり。」ですね…。
 E233系のロングシートも良いですが、やっぱりゆっくりと「乗り鉄」するにはクロスシートが良いですね。

 置き換え太郎さん
 ご丁寧な新年の挨拶ありがとうございます。
 グリーン車のコンセントは100Vじゃないんですか?
 …使わなくてよかった。アテンダントさんもそう言ってくれれば良いのに…。
 いゃ~あ、置き換え太郎さんのおかげで一つ賢くなりました。サンキュでした!

 
series113
2012年01月06日 21:12

ちなみに211系は総武本線と成田線のみの運用なので、もし房総211系に乗られる際は気をつけてくださいね。

マリ506編成
2012年01月07日 00:37
こんばんは

マリC606編成は大宮総合車両センターの改造車ですね・・・・・

今日の通学乗ったのが長野総合車両センター改造のマリC442編成でした!!!
TTI
2012年01月07日 20:34
 マリ506編成さん
 コメントをいただきありがとうこざいます。
 何回か房総209系に乗っているのですが、なかなか長野総合車両センターで改造された車両に当たらないんですよ。まあ、長野では4両を中心に改造を行っていますので、6両編成が来た時点で「残念」という結果になってしまうのですが…。

この記事へのトラックバック