長野総合車両センター・本日(9/1)の廃車置場

 一週間ぶりとなる今朝(AM5:15)の廃車置場の様子です。
 廃車置場には解体を待つ211系中間車が大量に置いてあるのですが、なら゛か解体作業がさほど進んでいないように感じられます。
 週が変わるまで移動がないのでしょうか?

廃車置場は画面左から211系・中間車(チタ)、211系・中間車(マリ)、211系(チタ)、211系(中間車・マリ+チタ)、211系(マリ)、211系(チタ)、211系(サロ、チタ)、EF63茶釜(+ED60+ED62)、211(マリ)、DD16(+EF62)…と並んでいます。

画像

                           PHOTO:廃車置場の様子


画像

                    PHOTO:解体線に車両は入っていないようです。

【撮影日:平成24年9月1日(土)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

マジカン
2012年09月02日 03:51
今月から高崎線でE233系がデビューしました。当然、211系が大量離脱で長野送りになるでしょうね…。解体はサハとサロだけですが…。
TTI
2012年09月02日 07:29
 マジカンさん
 情報をいただきありがとうございます。
 あまり話題になりませんでしたが、いわれてみると昨日からデビューしたんですね。
 新車の香りがするうちに乗りに行きたいとは思っているのですが、さすがに編成数が少ないので乗車は難しそうですね。

この記事へのトラックバック