2012・JR長野 鉄道フェスタ見学記【レア編】(H24.10.13)

 今年もやります「恒例!鉄道フェスタ見学記【レア編】」です。
 一般のお客さんが絶対にカメラを向けない方向にカメラを向け「何か珍しいものは…」と目を皿にして見てきました。
 さて、今年は何か珍しいものがあったのでしょうか…?

とは言ったものの、そんなに珍しいものがあるわけでもなく、広い長総の構内を進んでいくと…
 『え~!こんな場所まで今年は入れるの?』とびっくり!
 ここがどこかというと、日々観察している廃車置場の解体線のすぐ隣なんです。昨年までは望遠レンズで撮影しなければいけなかった場所に、今年は入ることができました。
 で、その解体線には解体を待つ211系の中間車の姿をしっかりと確認することができました。

画像

                      PHOTO:解体を待つ211系中間車


画像

             PHOTO:いつもはこの場所の反対側からこっちを見ているのですが…


画像

                     PHOTO:解体中の車両も確認できます。


画像

                PHOTO:解体中の車両も確認できます(上記の逆サイド)。


画像

                 PHOTO:解体された部品が山積みになっています。


 あ~ぁ、いいものが見れたと思って隣の工場に進むと…
 中には赤いラインの車両が見えるような…見えないような…。これっ、多分、富士急行向けに改造している205系でしょうね。

画像

                 PHOTO:第二製作工場の中に赤いラインの車両が…


画像

           PHOTO:ガラス越しに確認をしたところクハ204-4と確認ができます。


画像

       PHOTO:こちらの205系は「ドアスイッチ」の改造工事を行っているのが確認できました。


 もう少し奥に進んでいくと、私が「廃車置場南側の機関車群は…」という部分の反対側に出ます。

画像

            PHOTO:ぼろぼろのEF63と房総色の211系の姿が確認できます。


画像

                   PHOTO:唯一残っている253系がこれですね。


 このあと構内をうろうろしながら出口へ…

画像

                  PHOTO:工場内には新品のパンタグラフと車輪が…


画像

     PHOTO:無造作に車輪が置いてあります。M185-221というのはクハ185-221という意味でしょうか?


画像

                  PHOTO:パンタグラフにも色々な種類があるようで…

 …ということで、今年の「長総フェスタ」の見学は終了です。
 今年はあまり【レア的】なものがありませんでしたが、個人的には解体線のすぐ脇まで入ることができ、長総の「トワイライトゾーン」を知ることができ、とてもラッキーな1日でした。

【見学日:平成24年10月13日(土)】

◎昨年までの見学記【レア編】についてはこちら
 ・2011・JR長野鉄道フェスタ見学記【レア編】…http://tomodaciya221-3.at.webry.info/201110/article_30.html
 ・2010・JR長野鉄道フェスタ見学記【レア編】…http://tomodaciya221-3.at.webry.info/201009/article_26.html
 ・2009・JR長野鉄道フェスタ見学記【レア編】…http://tomodachiya221.at.webry.info/200910/article_39.html

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

この記事へのコメント

e233-5024
2012年10月14日 18:27
はじめまして。
私も長総行ってみたいな~
それと、M185-221はモハ185-221という意味です
TTI
2012年10月14日 19:12
 e233-5024さん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。
 来年はぜひ来てくださいね。
 さて、M185-221というのがモハ185-221という意味ということは、185系の検査は大宮工場で行うが、車輪の研削や製造は長野で行うということなんですね。長野工場の技術力の高さがうかがい知れるところですね。
カンマ・ドット
2012年10月14日 20:25
〉TTIさん
『北斗星』乗車記?に、コメントを、書き込みました!
急行妙高1号
2012年10月15日 02:06
TTI様
こんばんわ、レア編を拝見しました
185系の車輪の研磨が長総でと言うことは
意外でしたね
それにいつも思いますが長総に長いこと保留車
扱いになっている機関車群は、何とか活用してほしい
と思いますね・・
バカな絵空事か言って恐縮ですが
EL版の梅小路機関区みたいに往年の電気機関車が
実働可能な施設なんて有ったらいいなと思います
TTI
2012年10月15日 18:27
 カンマ・ドットさん
 承知しました。
 
 急行妙高1号さん
 コメントをいただきありがとうございます。
 構内をあちこち歩いていると色々なことがわかって楽しい場所です。
 ELの関係ですが、「EF63の茶釜は個人が購入したもの。」と以前に聞いたことがあるのですが…?
 何れにしても雨ざらしはちょっと可愛そうですね。本当ならば、大宮か横川に飾ってくれるのが一番いいのですが…。きっとそれが難しいでしょうね。
2012年10月17日 00:11
TTI様
コメントありがとうございます
この機関車達の安住の地が出来るなら見つかって
ほしいですね

カンマ・ドット
2012年10月17日 18:14
〉TTIさん
長野総合車両センター構内の解体線に、211系 サハ211形が、留置していました!
側面の行先が『横須賀線』?表示になっておりました!
TTI
2012年10月17日 20:56
 急行妙高1号さん
 コメントをいただきありがとうございます。
 綺麗な姿でどこかに置いて欲しいものですね。

 カンマ・ドットさん
 コメントをいただきありがとうございます。
 211系もいろいろな表示をしていて、見ていても飽きませんね。
カンマ・ドット
2012年10月19日 18:03
〉TTIさん
長野総合車両センター構内の訓練センター?に展示していた、211系は、先頭車+中間車の二両編成の様でした!
TTI
2012年10月20日 08:24
 カンマ・ドットさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。
 私はてっきり3両編成だと思っていたのですが、他の方のHPなどを見ると2両編成だったようですね…。
 もっとしっかりと見てこないといけないですね。

この記事へのトラックバック

  • 2013・JR長野 鉄道フェスタ見学記【レア編】(H25.10.12)

    Excerpt:  今年もやります「鉄道フェスタ見学記【レア編】」です。  一般の見学客が見向きもしないような物にカメラを向け、人が見落としそうな物はないか…と目を皿のようにして「長総の裏側」を見てきました。さて、今.. Weblog: TOMODACHIYA鉄道観察・撮影記2 racked: 2013-10-12 14:05
  • 2014・JR長野 鉄道フェスタ見学記(H26.10.11)

    Excerpt:  毎年、「鉄道の日」の記念イベントとして開催されている「JR長野 鉄道フェスタ」が今年も長野総合車両センターで開催されましたので見学に行ってきました。  毎年、この記録を【ノーマル編】と【レ.. Weblog: TOMODACHIYA鉄道観察・撮影記2 racked: 2014-10-11 16:16
  • 2016「JR長野 鉄道フェスタ」見学記(H28.10.8)

    Excerpt:  毎年、「鉄道の日」に併せて開催される「JR長野 鉄道フェスタ」が、長野総合車両センターを会場として今年も開催されました。  例年、改造工事中の車両の姿を見ることができたり、各地から廃車.. Weblog: TOMODACHIYA鉄道乗車記Ⅲ racked: 2016-10-08 16:48