長野総合車両センター・本日(10/3)の廃車置場

 今朝(AM6:45)の廃車置場の様子です。
 先週末まで工場前に置いてあった211系中間車が、廃車置場に移動したようで廃車置場は211中間車だらけ…といった状況になっています。少し解体作業を進めないと、これ以上車両の置場が無いような感じがしてきました。

 廃車置場は画面左から211系・中間車、211系・中間車、211系(チタ)、211系・中間車、211系・中間車、、211系・中間車、211系中間車、EF63茶釜(+ED60+ED62)、211(マリ)、211系・中間車、DD16(+EF62+クロ252)…と並んでいます。

画像
 
                          PHOTO:廃車置場の様子


画像

             PHOTO:この位置からだと解体線には車両が入っていない模様です。


画像

               PHOTO:先週、配給されたクモヤは工場前に置いてあります。


画像

                      PHOTO:クモヤの連結部をアップで


画像

               PHOTO:廃車置場南側にも211系中間車が置いてあります。


画像

                PHOTO:211系中間車、EF63(茶釜)、211系(マリ車)


画像

              PHOTO:DD16、EF62の奥にはクロ252の姿も確認できます。

【撮影日:平成24年10月3日(水)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

この記事へのコメント

あーりん
2012年10月03日 19:47
いつも観察ご苦労様です。今日10月3日にタカB 7編成サハ車2両とタカC 15編成サハ車二両が、解体線に押し込まれたようです。移動後間もなくして、解体作業が行われてました。
カンマ・ドット
2012年10月04日 16:30
〉TTIさん
381系特急[しなの](平成19年の乗車記?)のコメントに書き込みました!
TTI
2012年10月04日 18:53
あーりんさん
 コメント&情報をいただきありがとうございます。
 少し解体作業のピッチを早めないと、長総が211系で溢れそうな感じです。

この記事へのトラックバック