三輪崎海岸撮影記(H23.8.14)

 今回の南紀への「乗り鉄」の最大の目的は、ここ『三輪崎』海岸で列車の撮影をすることです。
 今回は新宮市内のホテルに宿泊しましたが、高校生の頃は天王寺から夜行の普通列車[南紀]に乗ってきて、早朝に新宮駅に到着してから徒歩で三輪崎海岸まで移動し、キハ28・58の急行列車、最後の活躍を続けていたキハ81やDF50が牽引する寝台特急[紀伊]などを撮影していました。

 時は流れこの場所も電化されてしま、走る列車も大きく様変わりしてしまいましたが、DC特急を新宮駅から紀伊勝浦駅まで回送し、紀伊勝浦駅から客扱いをするというスタイルはその当時とかわっておらず、懐かしさに浸りながらこの場所で2時間ほど撮影をしました。

画像

                    PHOTO:58M・特急[オーシャンアロー8号]


画像

                        PHOTO:2324M・105系2連


画像

                        PHOTO:2321M・105系2連
 ※ここを走る普通列車はバリエーションがないのが寂しいですが、このオーシャン色の列車って綺麗ですねぇ!


画像

                     PHOTO:特急[WV南紀4号]の送込回送


画像

                      PHOTO:62M・特急[くろしお12号]


画像

                      PHOTO:特急[くろしお12号](後追い)


画像

                      PHOTO:特急[くろしお12号](後追い)


画像

                      PHOTO:特急[くろしお12号](後追い)


画像

                        PHOTO:2327M・105系2連


画像

                     PHOTO:3004D・特急[WV南紀4号]

 最初は草が覆い茂っていたので『昔のような撮影はできないかなぁ~』と思っていたのですが、なんとかご覧のとおり撮影することができました。
 この場所、あまり撮影地としては有名ではないようですが、個人的には「青い空」、「白い雲」、「青い海」、「緑の山」が一度に写しこめるので、私のお気に入りの撮影地です。

【撮影日:平成23年8月14日(日)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

"三輪崎海岸撮影記(H23.8.14)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント