2011・JR長野鉄道フェスタ見学記【ノーマル編】(H23.10.15)

画像

 今年も「鉄道の日」記念イベントの一環として、長野総合車両センターを会場とする「JR長野 鉄道フェスタ」が開催されましたので見学に行ってきました。

工場内には485系・いろどり(彩)、クモユニ143-3、DD16が展示されていました。
画像

                   PHOTO:[いろどり(彩)]は車内見学ができます。


画像

           PHOTO:クモユニは床下にもぐって車両をしたから見ることができたようです。


画像

                PHOTO:DD16はとても綺麗な状態で展示されていました。


画像

                    PHOTO:エンジンルームも見ることができました。


 車両展示は屋外においても行われており、今回のメインは583系[秋田車]でした。
画像

                     PHOTO:ヘッドマークは[みちのく]を表示!


画像

         PHOTO:車内も見学可能で、寝台の状態と座席の状態両方とも見ることができます。


画像

                      PHOTO:さすがに中段は狭そうですねぇ~


画像

                 PHOTO:特急でありながらクロスシートが581・3系の特徴


画像

              PHOTO:廃車置場に置いてあったED60-1も展示されていました。


画像

                   PHOTO:同じくEF63-19も屋外展示されていました。


画像

                  PHOTO:小海線を走るキハE200-2も展示車両でした。

 
 これ以外に今回の展示(公開)のメインになったのは「スキルアップセンターの公開」でした。これは長野総合車両センターに併設されている「研修センター」の隣にできた施設で、私が「廃車置場の一番南側の車庫内に205系が入っている。」と言っていた車庫が「スキルアップセンター」でした。車庫内に入っていたのはメルヘン顔のクハ204-118でした。

画像

                        PHOTO:スキルアップセンターの入口
 おっ~信州色115系のトレインシュミレーターシミュレータだ!と思ってJRの社員さんに聞いたところ「トレインシュミレーターではなく、スキルアップセンターを表示する単なるモニュメントです。」ときっぱりと言われてしまいました。しかも「これ、115系に見えるかもしれませんが、実は廃車となった113系の色を塗ったものでして…。」なんて裏話も聞いてしまいました。
画像

                        PHOTO:庫内にはメルヘン顔の205系が!


画像

               PHOTO:訓練に使用されるということで「幕回し」も「ドア扱い」も可能でした。


画像

                     PHOTO:どっちの幕が珍しいのかわかりませんが…


画像

                       PHOTO:209系のドアも展示されていました。


画像

                               PHOTO:↑の反対側


画像

                 PHOTO:モハ188-55の主制御器も展示されていました。

 
 スキルアップセンター隣にある研修センターには、115系訓練車、DB型スイッチャー、ヨ8000が展示されていました。

画像
                    PHOTO:115系訓練車などが並ぶ研修センター


 広大な敷地をわずか45分で駆け回りましたので、見落としている車両もあるかもしれませんが、これが今年の主な展示内容でした。
 このあと(文字数制限の関係で明日になるかも…)【レア編】の作成にはいります…。

◎昨年(2010年)のJR長野鉄道フェスタ【ノーマル編】の見学記はこちら…http://tomodaciya221-3.at.webry.info/201009/article_25.html

【見学日:平成23年10月15日(土)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

"2011・JR長野鉄道フェスタ見学記【ノーマル編】(H23.10.15)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント